紙派も試して欲しい、電子書籍の魅力

以前は「本を読むならやっぱり紙媒体じゃないと」と思っていたのですが、スマートフォンに変えてからは電子書籍の便利さにすっかり馴染んでしまいました。きっかけは電子書籍の読み放題サービスの無料お試しだったのですが、使ってみると本当に便利で、今では毎月定額で沢山の本を楽しんでいます。

 

電子書籍の一番のメリットは「スマートフォン(またはタブレット)さえあれば、いつでも好きな本が好きなだけ読める」ことです。もともと読書が好きなので、電子書籍を利用する前はいつも鞄に本が数冊入っているのが当たり前でした。でも、本を持って歩くと重いし、読み終わると退屈してしまうし、何よりうっかり忘れてしまうことがある…。鞄に入る大きさ・重さの本しか持ち歩けないことも不満でした。それが、電子書籍なら荷物にもならないし、コミック・雑誌・実用書・小説などたくさんの本がいつでもダウンロードして楽しめます。待ち合わせで相手が遅れて時間を潰さなければいけない時も、ちょっと時間が空いてしまった時も、むしろ読書の時間が出来て嬉しくなりました。

 

スマートフォンの小さな画面では電子コミックは拡大縮小しながら読む必要があるので慣れるまで少し戸惑いましたが、操作に慣れてしまうと好きな漫画家さんの作品を集めたり、これまで読んだことのなかった方の作品を発見したりと楽しみが広がりました。最近は電子書籍として取扱われる作品を大幅に増えて読みたいものが沢山出てきたこともあるので、いずれ電子書籍を読むためにちょっと大きめのタブレットも購入して更に楽しみたいなと思っています。